忍者ブログ
My days *** with camera by teardrop
135 134 133 132 131 130 129 128 127 126 125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私にとってイメージ的には、The 北海道!な風景はやっぱり
「富良野」でした。パッチワークの丘は、お花のシーズンにみると
どんな美しい風景が広がるのかなあ。。。
でも緑&茶のアース・カラーの丘の風景もやっぱりきれい。
どこまでも風に吹かれていたいような、そんな気持ちのよい風景でした。



オホーツク海と濤沸湖に挟まれた約8kmの細長い砂丘の、
小清水原生花園には、日本一小さなログハウスの駅がありました。
立ち寄った僅かな時間に、滅多にみれない?列車が来ました!
線路から小さな列車の後姿を見送りました。
線路脇にも草花が咲いています。
この線路はどこまで続くんだろう?
時間が許すならがたごと揺られてあてもなく旅したい。
そんなセンチメンタルな気持ちになった場所でした。

PR
この記事にコメントする
お名前 タイトル
URL メールアドレス
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
てぃあどろっぷ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 ピアノ 劇団四季を観る
自己紹介:
日々感じたことを感じたままに
カメラで切りとることが
自分を確認したり
自分探しをする作業だったり。
大好きなヒトへの想いをつぶやく場でもあり。
ひとりごとphoto日記です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]