忍者ブログ
My days *** with camera by teardrop
1 2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お正月休み中に今年の初旅行・夜釣りに行きました。
何度きても港の風景はいいなあ。。
3度目のお正月、寒かったけど一番風はましだった気がした。
今年一年も凪のように穏かに過ごせたらいいのだけど。

夜空と海をみながら突堤で向き合って食べた
カップラーメン、おでんはあったかくてどんなおせちより
美味しかった気がする。
一緒にお正月を祝える予定があったからこそ
年末年始の諸々もがんばって乗り越えられたかも。
来年はどうかな。来年も同じ風景をみにいけますように。
PR


少し前にふらっとでかけた美山の里。。
山の中は少し涼しくて、とんぼがあちらこちらに。



茅葺き屋根が並ぶ集落を歩いた。
日本昔話にでてきそうな穏かな空間に心和んじゃった。

夏の終わりを風に感じた一日でした。


週末を利用して旅行に行ってきました。
世界遺産の、五箇山の古い合掌造りの村を歩きました。
昔話でみたような風景。ニッポンのふるさとって感じ。
民家には普通に人が生活しているそうです。
生活の道具も身近に目についたし、
観光地というより懐かしい場所っていう感じでした。
雪かきするくらい雪深いのだけど、日差しは温かくて
ああもうすっかり春なんだなあって山の中でも実感・・・



雪が溶けたらどんな景色がひろがるのかな。
春の里山を歩いてみたくなりました。


新幹線から地下鉄に乗り継いで
改札を出たらそこにちゃんと見慣れた笑顔が。

グレーの空の下、見知らぬ街を少し歩いて
おなかすいたねって入ったコメダ珈琲。
名古屋といえばやはりエビフライ?!とこじつけチョイス。
なんだか子どもの頃食べたお子様ランチの懐かしい味がしたような・・・

普通に待ち合わせして普通に歩いて
何気ないことが普通じゃなく新鮮だった一日でした。


暮れゆく漁港の空のトワイライトブルー



ピンクレモネードの甘酸っぱくて優しいピンク色

今年初めての海への小旅行の大切な思い出になりました。


金曜日は待ちわびていたone-day-trip。
睡眠不足もなんのその、しっかり早起き(^^)
9月にopenしたジャズドリーム長島までドライブに連れていってもらいました。
HPによると「ニューオリンズ」の街をモチーフにしたテーマパークのような
アウトレットモール。ところどころ音楽を感じられる飾りも。
なかなかイイ感じ♪
お昼ごはんは、味噌煮込みきしめんと、味噌カツ定食。
なんかメニューからして、関西にはない雰囲気満載で旅行気分UPでした(笑)



普段はお互い仕事でなかなかこんなデートはできないけれど
この日はのんびり過ごせて買い物もお供してもらえて夢のような一日♪
ほしかったCOACHのバッグ、一緒に選んでくれたことがとても嬉しかった。
また次なる楽しい計画に向かってがんばらなくちゃ。。。




週末の夜。楽しみにしていた釣りに連れていってもらいました。
お目当てはアジ。
苦戦?の末、小さいながらもGETしたアジたち。
大漁~!というわけにはいかなかったけれど
精一杯がんばって釣った(というか私の場合は手伝っただけかも・・?)
という満足感に包まれた夜でした。

手際よくアジを捌いてくれる手つきを隣で眺めているの楽しかった。
自分のためにお料理してもらうなんて最高の贅沢です。
美味しいアジと、お酒であっというまに更けゆく夜。
幸せな幸せな時間になりました。




この夜釣った一番大きな獲物。
港の秋風はちょっぴり寒かったけれど、
またこうして2人で釣りにこれる日を夢みながら
今週は元気にがんばれそうな私です。



摩周湖のほとりにいたりす。超かわいかった!(*/∇\*)



知床の有名な猫ちゃん。その名もノラ(?)
一日の大半を昼寝に費やしているという噂だったけど
ちょうど歩いている姿に出会えて嬉しかった♪
■■■←ココにも登場



蝦夷鹿・立派な男子。移動途中にみつけて、
車の窓越しに撮影。無論野生なんだけど・・・
感動度20%くらい??
奈良に住んでなければすっごく感動できたのにな(汗)




私にとってイメージ的には、The 北海道!な風景はやっぱり
「富良野」でした。パッチワークの丘は、お花のシーズンにみると
どんな美しい風景が広がるのかなあ。。。
でも緑&茶のアース・カラーの丘の風景もやっぱりきれい。
どこまでも風に吹かれていたいような、そんな気持ちのよい風景でした。



オホーツク海と濤沸湖に挟まれた約8kmの細長い砂丘の、
小清水原生花園には、日本一小さなログハウスの駅がありました。
立ち寄った僅かな時間に、滅多にみれない?列車が来ました!
線路から小さな列車の後姿を見送りました。
線路脇にも草花が咲いています。
この線路はどこまで続くんだろう?
時間が許すならがたごと揺られてあてもなく旅したい。
そんなセンチメンタルな気持ちになった場所でした。



久しぶりのブログ更新になってしまいました。
夏の終わりに旅した北海道。慌しくゆとりのないまま
出発したのですが。。。出てしまえばもうじたばたしても仕方ありません。
旅をこなすのみ?です。。。

摩周湖は霧もなく?すかっと晴れわたった状態。
湖の湖面をみているだけで不思議に静かな気持ちになりました。
なんともいえず深みのあるブルー。



こちらは、知床半島・オシンコシンの滝。
道をはさんだ向こうにはオホーツクの海。
斜面をよどみなく流れ落ちる滝の音に心洗われる気持ちに。
マイナスイオンを全身に浴びた感じ。

疲れきってた気持ちも体も水辺で少し癒されたかな。
帰宅してかなり時間がたっていますがようやく
振り返って日記をかける状態になりました。
またしばらくいろいろ振り返ってここにつぶやいていこうかなと
思っているところです。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
てぃあどろっぷ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 ピアノ 劇団四季を観る
自己紹介:
日々感じたことを感じたままに
カメラで切りとることが
自分を確認したり
自分探しをする作業だったり。
大好きなヒトへの想いをつぶやく場でもあり。
ひとりごとphoto日記です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
≪BACK HOME
忍者ブログ [PR]