忍者ブログ
My days *** with camera by teardrop
1 2 3 4 5 6 7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



大好きなヒトに会いにいきました。
七夕の日、会えることがいつも以上にうれしくなっちゃいました。

季節毎に色が変わる田舎道の景色、今は
一面鮮やかな緑がずっと続いています。
記憶に残しておきたくて、車の中から窓越しにぱちり。

春は野の花が咲き、秋には黄金色になるこの風景、
何気ないけど特別な道です。
次訪れる時はもっと緑も深くなっているかな?楽しみ。
PR


いろいろあった6月終わりの1週間。
ありえなーいことのオンパレード。
5年以上ぶり?に行ったボーリングでストライクの連発(!?)
まさかのスコア196!って過去最高・・。

真夜中、つまずいて柱に左手強打。小さい骨骨折。(ついてなーい)

骨折翌日、痛い手抱えだめもとでトライした少しハードルの高い職場への
転職が突如決まった。。。

うわー。3ヶ月前に転職したとこなんだけど。。。
過去最短の在職記録となってしまいました。
迷っているヒマもなく、決心かためました。
何が正解かは行ってみないとわからないから・・・とにかく
今は進んでいきます。(気持ちはすでに疲労困憊だけど。)


すごくすごく幸せな2人の時間は
やっぱりあっというまにすぎちゃって
後に残るのは静かな夜。。

でも今日はいつにもまして温かな夜です。
来週はどんな夜を過ごしているんだろう?
夢みながら 早く眠ろう。。


息抜きに訪れたcafeの壁に何気なくあったポスターの文字に釘付け。

as it is

あるがまま、か・・・・
飾らず 気負わず フラットな心でいられたらなあ。

自分らしくいることって本当にむずかしい。
日々迷いっぱなし。

でも、自分らしさをわかってくれるヒトがいることって
やっぱすごく幸せなこと。
その幸せを大事にしよう。
明日もまた迷うかもしれないけど。
でもそのたびめざそう as it is


昼下がりまで休日出勤
2年間の間につもりつもった(?)デスク周辺の書類の山を片付ける。
退職の日まであと1週間。。。
決心してからずっといろんな意味で苦しい日々が続いてた。
ようやく・・・ようやくゴールが見えてきたかも。

夕方買い物に。
春物の洋服を何着か買って久々に散財
お財布も軽くなったけど、ココロも少し軽くなった(^^)

窓の向こうほのかに見える明るい緑の光
きっと新しい春が待ってるよね。


そういえば4年に一度の“29日”
そんな日に朝からダイスキな人と一緒に過ごせて
すごくすごく得した気持ちで迎えた2月の終わりです。

お日様も明るくて窓越しぽかぽかあったかくて
ああ、春だなあって実感。
去年の春は気持ちがとても落ちていたのを思い出しました。
とにかく些細な変化でもしんどかったなあ。
今年は、新しいことが始まっても、
前向きな気持ちで迎えられそうな予感がしています。

3月はおそろしく忙しい月になりそうだけど
がんばって乗り越えていきたいな。




変化は突然だから自分でも驚くばかり。
2週間前にふっと目にとまった求人。
今の職場にそれなりの不満と、たまにある達成感と、
慣れたところが結局いいのかも?と思いつつも
このままでいいのか・・・?というもやもやに
片目つぶりながら打算ですごしてた日々。
締め切りギリギリまで迷って、結局投函したのが1週間前。
その後トントンと話が進み、採用の通知が。
後ろ髪をぎゅーーーっとひっぱられつつ、ふりきって
新しい職場へ飛び込んでみようと決意。

この選択が吉とでるか凶とでるかはわからないけれど
それでも同じ駅にずっととどまり外の世界に憧れるよりは
次なる駅へ進んでいこうと思う。

行動しない後悔より、して頭打って後悔しよう(笑)
今の何倍も忙しくなるだろうけど。
慌しくもう見切り発車してしまったのは事実。
こうなればもう決めた道しっかり進もう。


 『きみだけが聞こえた この声で名前を
  呼ぶたびにまだ まるでここに きみがいるように
  胸があたたかくなるよ

  i'm calling you, callin' your name

  この声が あの時きみに届いていなければ
  あきらめていた 知らずにいた 誰かを思うすごく大切なことを

  心はほんとに震えるんだね
  「愛しい」は「苦しい」にすこし似てる
  声を上げて泣くことも
  みんな きみが教えてくれた
 
 今も呼び続けている
きみを呼び続けている ・・・ 』

ドリカムの歌のこの曲を心で何度も反芻せずにいられなかった今年の終わり。
大好きな人の名前はいつも特別なチカラをくれる。
何回も何回も応えてくれてありがとう。
何度も何度も呼んでくれてありがとう。
この1年は今までのどの時期よりも幸せな気持ちで過ごせたと思う。
来年もよい年になりますように・・


車窓から見上げた空は 思いのほかグレーで
窓越しに差してくる太陽の光にも 温度が感じられなかった。
冬のはじまりを肌で感じて 少しさみしくなってしまった。

そーゆー私のとりとめない話にもいつものように そだねって
穏かに相槌を打ってくれた午後。
隣にいてくれるだけであったかい。寒い冬もきっと大丈夫。
今日も会えて嬉しかった。



しんどいってつい口にしちゃった私のために
まさかすぐ飛んできてくれるなんて思ってもみなかった昨夕。
寄り添ってくれてありがとう。
離れていても近くにいても
いつも感謝とhappinessで心があたたかくなって
ありがとう の言葉があふれてくるよ
何回いっても多分追いつかないくらいに
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
てぃあどろっぷ
HP:
性別:
女性
趣味:
写真 ピアノ 劇団四季を観る
自己紹介:
日々感じたことを感じたままに
カメラで切りとることが
自分を確認したり
自分探しをする作業だったり。
大好きなヒトへの想いをつぶやく場でもあり。
ひとりごとphoto日記です。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
≪BACK HOME NEXT≫
忍者ブログ [PR]